■ご法度

e0094583_2033468.gif
中国は今年10月1日に建国60周年を迎える。
その記念日を迎えるにあたり、お膝元の北京では治安維持のため50万人の公安警察関連要員を配置するとのこと。
つい先日、民主活動家の劉暁波氏が逮捕されたが、これも治安維持の一環だ。
劉氏は昨年12月、303人の知識人が中国共産党の一党独裁を批判した「08憲章」の起草者。
政府或いは共産党に異を唱えることはご法度。

ここ数年、デモや抗議行動が相次いでいる。
中国共産党は大規模な事件・事故・災害発生に対し報道統制をおこなっているので、新聞紙上に掲載された記事以外に、無数の埋もれた事件があるはずだ。

昨年12月18日、北京で「改革・開放30周年記念大会」を開催し、胡錦濤国家主席が30年の総括をおこなう予定だったが、実は大変な事態が出来した。

世界人権宣言60周年にあたる12月10日、突如ネット上に“2008憲章”という文章(共産党の一党独裁体制の終結を求める学者・弁護士等303名の署名入り)が発表されたのだ。

共産党政権下に於いて、これまで公然と政府を批判することは“死”を意味してきたが、彼らは敢えて挑んだ。

ネット掲載の後、当局は直ちに閲覧規制をおこない、起草者とみなされる著名な反体制作家・劉暁波氏を国家政権転覆扇動罪容疑で拘束した。

中国の一党独裁変更を求めた“08憲章”の主な内容
憲法の改正;
憲法をいかなる個人、政党(共産党)も超越してはならない国の最高法律とし、中国の民主化の
法的基礎を築く。

権力の分散;
立法、司法、行政の三権を分立させ、政府の責任を明確にし、行政権の膨張を防止する。中央と地方の権力を分離し、地方に十分な自治権を与える。

司法の独立;
司法の独立を保証し、公安、検察、裁判をつかさどる共産党の政法委員会を廃止する。

軍の国家化;
軍は国と憲法に忠誠を尽くすべきであり、軍内部にある政党(共産党)の組織は撤退する。

人権の保障;
立法機関に人権委員会を設置して人権侵害を監視し、法律に基づかない逮捕、拘束をなくし、労働矯正制度を廃止する。

都市と農村の平等;
都市部と農村部の不平等な戸籍制度を廃止し、国民の平等の権利と移住の自由を保障する。

言論の自由;
新聞発行の自由を認める。刑法の中の「政権転覆扇動罪」を廃止する。

宗教の自由;
政府が宗教活動を干渉しない。宗教団体成立の際の許可制を届け出制にする。

財産の保護;
私有財産を保護し、土地の私有化を推進する。

“2008憲章”の掲げる19項目の詳細;
[PR]
by officemei | 2009-06-25 20:28 | ■北京