■ラブホ

e0094583_3553449.gif日本情侶賓館生意火成投資者“新寵
英國企業家斯蒂芬-曼斯菲爾德最近在日本找到了一個在經濟危機下仍能維持好境況的黃金投資項目。
向希望度過二人世界的戀人出租房間的情侶賓館(LOVE HOTEL)產業,在經濟危機下仍形成了年收入400億美元的巨大市場。

イギリスの事業家スティーブ・マンスフィールドは最近日本で、極度の景気沈滞でも好況を享受している格好の投資先を探し出した。二人だけの時間を過ごそうとする恋人たちが客室を借りるラブホテル産業が、不況下でも揺らぐことなく年間売上400億ドル(約3兆7700億円)の市場を形成しているからだ。

曼斯菲爾德在日本開設了經營6家情侶賓館的連鎖店,並在英國倫敦替代投資市場(AIM)上市。
英國廣播公司(BBC)15日報導說:“日本情侶賓館已開始吸引海外投資者的目光。”
日本全國共有2.5萬多家情侶賓館,客戶每年超過5億人次。
在東京經營情侶賓館的一位老闆表示:“在經濟危機期間,客房使用率仍達到400%.也就是說,客房日均使用次數達4次。”

マンスフィールドは、日本で6つのラブホテルを経営するチェーン店を構え、イギリス・ロンドンのAIM市場(新興のベンチャー企業向け株式市場)にも上場した。
イギリスのBBC放送は15日、「日本のラブホテルが海外の投資家らの関心を集めている」と報じた。日本のラブホテルは全国に約2万5000軒、年間5億人以上が利用すると推定されている。
東京でラブホテルを経営するある業者は、「景気沈滞にも関わらず、客室利用率は以前の400%に達する」と語った。一つの部屋が1日平均4回使われている、というわけだ。


日本人口密度大,且不少家庭是多個家庭成員在無隔音設施的小房子里一起生活。因此,除了戀人和婚外情戀人,甚至已婚夫婦都經常光顧情侶賓館。情侶賓館還具有為了避免與服務員碰面,通過按按鈕自動領取客房鑰匙的功能,而客房也設計成教室、醫院和地鐵等各種環境,讓消費者根據自己的嗜好進行選擇。現在更是出現了具備個人桑拿房和露天浴池的高級情侶賓館。

日本は人口密度が高く、防音が施されていない狭い家に数世帯が同居しているケースが多い。そこで、未婚や不倫のカップルはもちろん、一般の夫婦までもがラブホテルを愛用する。ラブホテル側も、従業員と顔を合わせずボタンを押して客室のキーを自動で受け取れるシステムを導入したり、教室・病院・地下鉄などバラエティに富んだ客室で顧客を誘惑する。個人用のサウナや露天風呂まで備えた高級ラブホテルも登場している。
[PR]
by officemei | 2009-07-17 03:54 | ■日本