■国産アニメ

e0094583_18453259.gif中國開始動真格地振興自己國家的動漫產業。不僅在“國家動漫產業基地”培養動漫人才,今年8月還公布了對動漫產業進行減稅的政策。但是正如在今年三月的時候,溫家寶總理曾無意中說到“我看到孫子整天看的是奧特曼”一樣,中國還沒有產生什麼造成很大反響的動畫片。
中国がアニメ産業の振興に本腰を入れている。これまで進めてきた「国家動漫画産業基地」での人材育成に加え、8月にはアニメ関連会社に対する減税措置を発表。今年3月、温家宝首相が「孫がウルトラマンばかり見て困る」とこぼしたように、国産アニメのヒット作がほとんどない中、功を奏するのか。

據中國財政部的消息,對動漫企業的減稅包括企業經營稅、所得稅、附加價值稅等。在經營稅方面,關於原稿創作、設計等業務的稅金,截至2010年下降3% 。
中国財政省などによると、減税の対象は営業税や企業所得税、付加価値税(消費税に相当)など。営業税の場合、脚本づくり、デザイン設計などの業務にかかる税金が、2010年末まで3%に引き下げられる。

同時,中國新華社報道說,中國的動漫產業急速發展,相關企業達到一萬家以上。去年共製作了250部作品。未來幾年中,中國動漫市場將成長到3000億人民幣規模。
新華社通信によると、中国のアニメ産業は急速に発展を遂げており、関連企業は一万社以上に達し、昨年は約250作品が制作された。近い将来、市場は3000億元(約四兆二千万円)規模に成長するとの見方もある。

但是,也有很多質疑中國動漫品質的的聲音。在中國國內漫畫雜誌舉辦的調查中,“最喜歡的動畫人物”中,前20位大半是日本漫畫人物,中國的就只有孫悟空入榜。中國中央電視台從8月末開始放映的新動畫片《小牛向前衝》,是作為“建國60周年給孩子們的獻禮”製作的。但是上映以來,觀眾批評說:“淨是說教,沒意思。”
しかし、中国アニメの質については疑問視する声が多い。
国内の漫画雑誌が行った調査では、「好きなアニメキャラクター」の上位二十位の大半を日本のキャラクターが占め、中国からは孫悟空が入っただけだった。
 中国中央テレビでは8月末から、新作アニメ「進め、子牛」の放映を開始。勇敢な子牛が困難に立ち向かう物語で、「建国60周年の子供たちへのプレゼント」として制作されたが、視聴者から「説教っぽく面白くない」との声が上がるなど評判は芳しくない。
e0094583_1857486.jpg

此外,中央電視台放映的進行道德教育的動畫片《心靈之窗》的背景畫面,被疑是盜用日本動畫片《秒速5厘米》(2007年)中的畫面。また、同テレビが放映している道徳教育アニメ「心霊之窓」について、背景のシーンなどが日本のアニメ映画「秒速5センチメートル」(2007七年)からの盗作ではないかとの疑惑も出ている。

中國政府還實施了,禁止在黃金時段播放外國動畫片等一系列措施來保護國產動畫。但是一系列措施能否真正振興中國動畫還未可知。
当局はテレビのゴールデンタイムに外国作品の放映を禁じる保護政策もとっているが、一連の施策が中国アニメの本当の振興につながるかは不透明だ。
[PR]