■大連軽軌

大連軽軌3号線は都市近郊用電車として大連駅から郊外の景勝地・金石灘までの全長49.15キロメートルを走っている。
市の中心地である中山区から西崗区・沙河口区・開発区などの間を11の駅で結び、一日の乗降客は約5万人から8万人。
大連軽軌站(大連駅北口の専用駅)~香炉礁~金家街~泉水~後塩~大連湾~ 金馬路~開発区~保税区~双D港~金石灘。
今回、開発区の「保税区駅」から大連駅まで乗ってみた。所要時間約30分で5元。
難点は20~30分に一本の割合で便数が少ないこと。時刻表がホームに無いこと。
e0094583_16443865.jpg


(動画のタイトルに9月とあるのは間違い)

[PR]
by officemei | 2009-10-18 08:09 | ■遼寧