■鳩山です

おそらく中国で一番認知されている日本人の姓は、意外にも“鳩山”だと思う。
別に民主党が政権を握り鳩山首相が誕生したからではない。
我々日本人からみれば、鳩山姓は少数派だが、ここ数十年の中国において最も典型的な悪者日本人として鳩山姓は記憶されている。
かつて文革時期にさかんに演じられた革命現代京劇「紅灯記」、このなかに日本軍の憲兵隊長が悪役として登場する。名は鳩山。
現在も抗日戦争時代を背景としたドラマや映画がこれでもかというほど放映されているが、今月になって当局はメディアに対して異例の通達を出した。
その内容は、今後日本人悪役の名前に「鳩山」を使わないように、と。
その数ある「紅灯記」作品に出てくる“鳩山”とはこんな感じだ。

e0094583_12545310.jpg
e0094583_1255429.jpg
e0094583_1255132.jpg
e0094583_12542027.jpg
e0094583_12543956.jpg
e0094583_12553016.jpg

日本首相鸠山由纪夫上周末访中时,中共中央宣传部要求国内媒体,今后制作抗战题材电视剧时,日本反派角色不可用“鸠山”这一姓氏。
在中国文革时期着名的现代京剧“红灯记”和后来改编的电视剧里,日本宪兵队队长鸠山是个大坏蛋,因此鸠山这个姓氏在中国的印象很不好。日本首相鸠山上任后提出重视亚洲的政策,中国当局顾及到日中关系而提出此要求。
近来为庆祝建国60年,大陆播放许多以抗战和与国民党内战为题材的电视剧。据悉中宣部还要求在鸠山首相访中期间减少播放和抗战相关的电视剧。
“红灯记”在1960年代文化大革命期间作为革命样板戏反覆上演。该剧讲述了抗战期间和日本军队抗争的共产党地下党员一家的故事。宪兵队队长鸠山被描述成凶残狡诈的恶鬼。

[PR]