■九寨溝

四川省北部にあるユネスコ世界遺産“九寨溝”。
九ヶ所のチベット族の村落がこの地にあるところから“九寨溝”と名づけられた。
標高2,000mから3,500mの高地に岷山山脈から流れ出た水が注ぎ、大小100以上の棚田状になった湖沼をつくっている。
九寨溝の特徴は神秘的な透明度とその水の青さにある。
大量の石灰分を含むミネラル水が光の屈折率を大きくし、あのような青さを現出しているのだろう。
特に、秋の風景はこの世のものとは思えないほどの絶景だ。
e0094583_13391563.jpg
e0094583_13414879.jpg
e0094583_13422149.jpg
e0094583_13425051.jpg
e0094583_13425716.jpg
e0094583_13431335.jpg
e0094583_13432113.jpg
e0094583_13432943.jpg
e0094583_13434220.jpg
e0094583_13435219.jpg
e0094583_1344162.jpg
e0094583_1344775.jpg
e0094583_13472063.jpg


[PR]
by officemei | 2009-11-09 04:38 | ■四川