■伏見

2010年のNHK大河ドラマは「龍馬伝」。
ご存知の方は意外と少ないかもしれないが、京都・伏見に「龍馬通り商店街」がある。
まちおこしのネーミングだろう。商店街としてはあまり活気が無いところだが、そばに「寺田屋」があって龍馬愛好家が頻繁に訪れる。
私が行ったおりには数名の中国人旅行客が寺田屋の前で記念撮影をしていた。京都観光の一環なのだろうが、龍馬のことをどれだけ理解しているかは疑問だ。
名所旧跡を時間に追われて巡るだけの観光では味が無い。大河ドラマが始まればこの界隈もきっと活気が出てくるだろうが、せめて司馬遼太郎の「竜馬がゆく」など読んでからじっくり時間をかけて訪れるべきだ。
e0094583_1157135.jpg
e0094583_11574516.jpg
e0094583_1158988.jpg
e0094583_11582291.jpg
e0094583_11583378.jpg

その「龍馬通り商店街」のすぐそばには伏見を代表する「月桂冠」「黄桜」などの酒造会社があって、酒蔵見学の観光コースになっている。京の酒どころ、伏見でいただく清酒の味は最高。
e0094583_12104048.jpg
e0094583_12105128.jpg


[PR]
by officemei | 2009-12-03 21:52 | ■日本