■みそぎ

小淵沢にある古神道「身曽岐(みそぎ)神社」;
e0094583_1755094.jpg
e0094583_175522100.jpg
e0094583_1755314.jpg
e0094583_17554128.jpg
e0094583_17555565.jpg
e0094583_1756589.jpg

神社に参拝した折に感じるあの感覚は、恐らく日本人にしか感じないものかもしれない。なんと表現すればいいのだろう、清冽さ、身が清まる心地・・・
穢れをおとす、身を清めることを「禊ぎ(みそぎ)」というが、なにか自然の摂理や荘厳さに真摯に向き合いたい気持ちが芽生えるのは日本人のさがかもしれない。
中国では、神道は侵略国家日本の象徴のようにみなされる。
実際旧満州の各地に神社が建立されたが、日本の敗戦後にはすべて壊された。
台湾でも国民党により各地の神社が壊されるか転用された。
しかし現在に至るもまだ存続しているところもあって、台湾人の神社に対する意識と大陸の中国人の意識の違いがこんなところにも垣間見える・・・
台湾に今も残る神社;
[PR]
by officemei | 2010-01-03 01:56 | ■日本