■台湾料理「青葉」と「AoBa」

e0094583_1083417.jpg1964年開業の老舗台湾料理店「青葉」。
リトル東京ともいわれる林森北路六条通りの西端、台北のメインストリート・中山北路からちょっと入ったところにあるこの店は、現地の人は言うに及ばず、台北在住日本人や日本人観光客も頻繁に訪れる有名店。

私が初めてこの店で食事をしたのは1974年3月のことだった。その後、台北に帰るごとに一度は足を運ぶようになった。値段は市中の食堂と比べれば多少高いが、とにかく店内の雰囲気が好きになった。がやがやしているのだ。庶民料理を味わうにはこれにかぎる。

メニューには写真と日本語も用意されていて、日本人客が好んでここを訪れることがわかる。
とにかく台湾の家庭料理なのだ。
e0094583_1055474.jpg

台湾料理では「欣葉」という店も有名だが、私は「青葉」の味と店内の庶民的な雰囲気を良しとする。食後の「ぜんざい」もご愛嬌。

その「青葉」が2004年に「AoBa」(台北市復興南路1段39号・微風廣場)をオープンした。本店の雰囲気とはまったく異なるシノワズリーな空間。店内にはBGMのジャズが流れる。本店「青葉」、微風店「AoBa」どちらもお薦めのスポット。
青葉;
青葉新楽園;
[PR]
by officemei | 2010-01-08 01:05 | ■台灣