■台湾宜蘭県礁渓温泉

私は1974年の一時期を台北で暮らした。
その頃、台湾の大学生たちと礁渓温泉に行ったことがある。
当時は電車に乗って数時間の小旅行といった感があったが、今や台北市内から高速道路を走ってわずか40~50分。ホントに便利になった。週末に日帰りで温泉に行って帰ってこれる。
台湾の温泉は日本とほぼ変わらない雰囲気を味わえる癒しの空間・・・
礁溪・湯圍溝温泉;
e0094583_1043311.jpg
e0094583_10431145.jpg
e0094583_10432491.jpg
e0094583_10433232.jpg
e0094583_10434787.jpg
e0094583_10435920.jpg
e0094583_10441582.jpg
e0094583_10442368.jpg
e0094583_10443634.jpg

ホテルロイヤル礁渓温泉;
「礁渓老爺大酒店」はJAL系列のホテルで、アロマ・薬草など十数種類の浴場があって、これはいづれも水着着用だが、畳の部屋に内風呂など日本の旅館と変わらない設備もある。ちなみに日帰り入浴も可。
私は台北近郊の北投温泉や陽明山の温泉をよく利用しているが、ちょっと足を伸ばして礁渓温泉まで出かけるのも悪くはないと思った。
e0094583_2019595.jpg
e0094583_20192563.jpg
e0094583_20194424.jpg
e0094583_2019566.jpg
e0094583_2020668.jpg



ホテルロイヤル礁渓温泉(礁渓老爺大酒店);

台湾の温泉;
[PR]
by officemei | 2010-01-11 01:28 | ■台灣