■日本は狩場?

e0094583_14475165.gif本間ゴルフが先ごろ、マーライオン・ホールディングスという中国系ファンドの手に渡った。
少子高齢化で日本のゴルフ人口が減少する中、経営難に陥り、会社更生法の適用を申請した挙げ句、中国企業に売却されたのだ。
本間ゴルフは中国企業の密かな日本企業狩りの一例にすぎない。
1月には寧波韻昇という中国企業が1933年創業の自動車部品メーカー、日興電機工業を買収した。
寧波韻昇はもともとオルゴールを生産していた企業だ。
その後、自動車部品産業に参入したものの、単独での技術開発で困難に直面し、技術的ノウハウを持つ日本の中小企業を手中に収めたというわけだ。
寧波韻昇は日興の株式80%を取得し、取締役5人を派遣したが、全員が非常勤だ。
経営には直接関与しないという意味だ。
日興の経営陣を留任させ、従業員200人の雇用も維持した。
日興の業績が悪くても構わないという姿勢で、配当や投資利益を上げることにも関心がない。
ただ日興の技術支援を受けることによって、本社の製品の品質を向上させられればそれで十分という姿勢だ。
日本では後継者がいなかったり、経営者が経営難に陥るなどして、売却先を探している中小企業が部品・素材分野だけで7万社に達するという。中国企業が探し求める獲物がごろごろしていると言える。中国企業が昨年、日本企業を買収するのに投じた資金は285億円に達し、08年に比べ4倍に膨らんだ。そのため日本では、中国企業が技術だけを持ち出すのではないかとの懸念も浮上している。


中国收购日企;
去年中国宁波韵升并购(M&A)了位于日本神奈川县的日兴电器工业。
3月1日,日本《朝日新闻》对此过程进行了详细报道。
这则报道反映了日本和中国发生变化的地位,以及与以往不一样的日本的中国观。

日兴电器工业是一家汽车零配件公司,于1933年成立。
该公司在1999年因日本市场萎缩而面临经营困境,并进入法庭接管程序。
2001年,日本金融公司大和证券收购了被取消上市的这家公司。

日兴电器工业总经理草野耕二说,去年夏天大股东大和证券通知说“中国企业对持股表现出极大的关注”,当时想如果被中国企业收购,日本企业会否中断交易?心理上有些抵触。草野耕二去年11月访问中国浙江省机械设备企业“宁波韵升”。他向该公司高层坦率表现出收购意向说:“我们公司业绩不好。” 宁波韵升高层说:“没关系,我们看好的是日兴的技术,光我们自己开发还不够。”

《朝日新闻》报道称:“草野耕二也认为,中国的汽车产业日益增长,如果在中国扩大事业,或许能使企业起死回生。”“宁波韵升”今年1月收购了日兴的80%股份。

据悉,宁波韵升方面派来了5名董事,但他们基本不插手公司业务,由日本原来的经营班子继续对经营负责,200多名职员的工作也得到了保障。

上月23日,生产高级高尔夫杆的本间高尔夫称,“Merlion holdings”基金将收购该公司。这是由中国零售企业出资成立的基金,本间因经营困难,于2005年被法院接管。
日本因低生育率、高龄化,打高尔夫球的人也在减少。
《朝日新闻》报道称:“本间希望在中国市场扩大销路。”

去年8月被中国企业收购的家电零售企业“Laox”也通过向访问日本的中国游客销售免税品寻找出路。

据该报称,去年中国企业对日本企业的并购总额为285亿日元,达2008年的4倍。《朝日新闻》分析称,中国企业收购日本企业的目的是凭借日益扩大的中国市场,购买因日本市场萎缩而面临瓶颈的日本企业的技术和经验。
中国通过《第11个5年计划(2006-2010年)》,放宽收购海外企业时的审查标准,以鼓励对外投资。

值得关注的是,日本对这种举动的看法。
日本不仅在经济方面,在整个社会上对“中国威胁论”的意识非常强烈。
《朝日新闻》当天通过题为《视点》的新闻报道称:“如果中国的技术水平全面提高,可能连看都不看日本一眼。
日本因人口减少而进入低增长时期,因此急需吸引外资。”

[PR]
by officemei | 2010-03-03 01:45 | ■日本