■天安門での騒動

e0094583_19134114.jpg今朝(4月7日)の明報(香港紙)によると、5日に北京天安門に掲げられている毛沢東の肖像画に墨汁か卵のようなものが投げ付けられたらしい。
犯人(複数)はその場で逮捕されたが、身元や動機は不明。この事件後、天安門付近の警備が厳重になったようだ。
1989年にも同様の事件が発生、犯人は16年から無期(終身)の刑に処されたらしい。

何故香港消息かと言うと、上海はもとより中国内の新聞をチェックしても見当たらないのだ。
香港消息は長年にわたってほぼ正確な大陸情報を発信してきたので、報道統制下にある中国ではわからないような情報があって見落とせない。

e0094583_1913989.gif北京天安門城樓毛澤東畫像清明節(5日)當晚傳出遭塗污事件,有人突然向畫像投擲可能是墨汁或雞蛋的污染品,畫像遭受輕微污損。
現場一度出現人群騷動,天安門城門因此提早關閉,事件中有多人被捕,作案動機不明。
昨日毛澤東畫像外觀正常,未見任何破壞痕,但天安門城樓內外保安明顯比往日加強。

據內地網站消息,事件發生在前晚(5日)7時至8時之間,當時天安門城樓下突然有人向高6米寬4.6米的毛澤東畫像投擲污染物,現場引起一陣騷動,圍觀人群一度發生踩踏,一名婦女混亂中倒地受傷。
有目擊者稱,事後看見毛像下方有比雞蛋略小的污點。
有傳聞稱,事發時場面很亂,肇事者是一人,但有多名同伴配合。

另有消息稱,一名肇事者試圖向毛像投擲雞蛋,但尚未投出已被現場多名公安和便衣按倒在地,場面相當混亂,有多名男女被捕,據說全部為上訪人士。本報記者昨晚致電北京公安局外聯部門警員查詢,對方並未否認此事,只表示不知情。

天安門城樓及其懸掛的毛澤東畫像是新中國的象徵之一,畫像加上像框,總重量達1.5噸,在亞洲也是最大的手工繪製肖像。
毛澤東畫像遭塗污破壞事件已非首次,1989年「六四」前,3名湖南人曾向毛像潑墨和雞蛋,事後3名肇事者分被判囚16年至終身監禁。

[PR]
by officemei | 2010-04-07 05:09 | ■北京