■レアアース

e0094583_1831425.gif美国的强大武器之一M1A2“艾布拉姆斯”主战坦克的精确制导系统离不开叫做“钐钴”的稀有金属。各种武器和汽车、飞机、手机、太阳能电池等高科技产品都必需各种陶瓷类、磁铁类、合金、发光物质等地球上稀缺的金属材料。
米軍の主力戦車「M1A2エイブラムズ」のナビゲーションシステムには「サマリウムコバルト」という希少金属が使われている。さまざまな兵器、自動車、携帯電話、太陽電池など先端製品には、セラミック、磁石類、合金、発光物質などさまざまな希少金属が必須だ。

学界称这些金属为稀土元素(Rare Earth Elements,REEs)。稀土元素包括元素周期表的第三族钪、钇和原子序数为57至71的镧系15个元素在内的17个元素,大部分为银白色或灰色。
学界ではこうした希少金属を希土類元素(レアアース)と呼ぶ。スカンジウム、イットリウムのほか、原子番号57から71までのランタノイドから成る。大半は銀白色か灰色を帯びた金属だ。

据23日香港《南华早报》报道,目前稀土元素供应市场的97%掌握在中国手中,美国和欧盟正在研究对策。
23日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国がレアアース供給市場の97%を掌握しており、米国や欧州が対応に苦慮しているとの記事を掲載した。

据该报报道,美国审计总署(GAO)提出了题为《在武器供应链中的稀土元素》的报告,该报告指出“美国难以获得稀土元素,就生产武器受到影响”,并警告说“目前中国控制97%的稀土产量,这种过分依赖中国的情况在战略上存在风险。”
同紙によると、米連邦会計検査院(GAO)はこのほど、「兵器供給チェーンにおける希土類元素」と題した報告書で、「米国はレアアース確保が困難に直面し、兵器生産に支障が出ている。国際レアアース市場の97%を掌握する中国に過度に依存する現状は、戦略的にも非常に危険だ」と警告した。

报告接着说,“直到上世纪80年代中期,由美国控制稀土市场。但后来中国以低价控制稀土市场后减少出口,因此,美国难以确保稀土”。欧盟也上周提出另一分报告指出,“在41种稀土矿物中,14种产业所需的矿物遇到了供不应求。这是因为中国、俄罗斯、刚果等国家垄断这个市场”。
同報告書はまた、「1980年代半ばまでは、米国がレアアース市場を主導していたが、その後は中国が低価格でレアアース供給市場を掌握し、最近は輸出量を減らしているため、物量確保が難しい状況だ」と分析した。欧州連合(EU)も先週発表したリポートで、「41種類の希少鉱物のうち、産業用に必要な鉱物14種類の調達に支障が出ている。これら鉱物の供給を中国、ロシア、コンゴ共和国の3カ国が支配しているためだ」と指摘した。

由此,去年美国和欧盟向世贸组织提议,“针对中国控制稀土的市场情况进行调查。”
米国とEUは昨年、世界貿易機関(WTO)に対し、中国によるレアアース市場の独占状況を調査するように要求した。
[PR]