■北京建国門外日壇路の仲間

昨日、30年ぶりに懐かしい人と音信復活。
70年代後半に北京大使館でご一緒していたSさん。
Sさんとは年齢も近く、お互い独身でいつも行動をともにしていた。
現在は既に定年されている由。
70年代後半は中国にとって歴史的ターニングポイントの時期で、その中心地である北京に我々は過ごしていた。周恩来・毛沢東の逝去や唐山大地震によるテント生活、第一次天安門事件、四人組打倒等、いろんなことが起こった。
当時の北京でその一部始終を体験した我々は、なにか同志的な感情を持っているように感じられる。あの頃、我々は若かった・・・

若かりし頃のSさんと私(1975年広州にて);
e0094583_127385.jpg


[PR]
by officemei | 2010-06-26 00:02 | ■北京