■舟山列島

私の上海の友人Amiは観音菩薩に帰依し度々舟山列島の普陀山に往っているが、この地が日本人にとって重要な意味を持つことを語って聞かすと驚いていた。
e0094583_14224819.jpg

はるか唐の時代のこと。
日本僧・慧萼は山西省五台山で観音菩薩像を得て、寧波から日本に帰ろうとした。
ちょうど舟山列島のとある島の沖合いに至ったところ、海面に鉄の蓮華が出現し船が動かなくなった。
日本に招来しようとした観音菩薩像が渡海を拒んだ(不肯去)という。
因って菩薩像を島に安置したところ船はようやく動き、島にはこの菩薩像を「不肯去観音」と称して「不肯去観音院」と呼ばれる堂が建立される。
e0094583_14235734.jpg

これより、島は観音菩薩の霊場「普陀山」として人々の信仰を集めるようになり、山西省・五台山、安徽省・九華山、四川省・蛾嵋山と並ぶ中国四大仏教聖地となった。
したがって、普陀山の開山は日本僧の慧萼によるということになる。
e0094583_14241997.jpg

遣隋使・遣唐使・倭寇・朱印船など、古くから日本人が大陸に渡るときには五島列島を離れて目指した先が舟山列島だった。
時は下って、この列島(中国では群島という)を背景にしたストーリーが陳舜臣の「アヘン戦争」に出てくる。
清朝末期、中国の夜明け前にこの列島が歴史の大舞台に突如現れる。(詳細はご購読下さい)
e0094583_14262711.jpg
e0094583_1425194.jpg
e0094583_14252788.jpg

舟山列島周辺の光景はまさに多島海、瀬戸内海に似ているような気がする。
昔、浪速の津から瀬戸内海を通り、九州から五島列島を経由して大陸を目指した日本人たちの眼に、舟山列島はどのように映ったのだろうか・・・
e0094583_1425465.jpg
e0094583_142553100.jpg
e0094583_1426921.jpg


海天佛国普陀山简介:普陀山位于舟山群岛东部海域,与世界著名渔港沈家门隔海相望,是中国四大佛教名山之一、也是国务院首批公布的44个国家级重点风景名胜区之一,山上景物迷人,寺庙都建造在古樟丛中,素有“海天佛国”、“南海圣境”之美誉。
岛形似苍龙卧海,远离尘嚣,海阔天空,令人心旷神怡。
e0094583_14274439.jpg

普陀山是世界闻名的观音道场、佛教圣地,其宗教活动可追溯于秦。
至唐朝,海上丝绸之路的兴起,促进了普陀山观音道场的形成,并迅速成为汉传佛教中心,传至东南亚及日、韩等国。
至清末,全山已形成3大寺、88禅院、128茅蓬,僧众数千。
寺院无论大小,都供奉观音大士。可以说是”观音之乡“了。
每逢农历二月十九、六月十九、九月十九分别是观音菩萨诞辰、出家、得道三大香会期,全山人山人海,寺院香烟缭绕,一派海天佛国景象。
e0094583_1430620.jpg
e0094583_1427613.jpg
e0094583_14284371.jpg

普陀山的佛教历史悠久,作为观音道场初创于唐代。
唐咸通四年(公元863),日僧慧锷从五台山请得观音像回国,途经普陀山海面时触新罗礁受阻,于潮音洞登岸,留佛像于民宅中供奉,称“不肯去观音院”,观音道场自此始。
宋元两代,普陀山佛教发展很快。
宋乾德五年(公元967),赵匡遗内侍(太监)王贵来山进香,并赐锦幡首开朝廷降香普陀之始。
元丰三年(公元1080),朝廷赐银建宝陀观音寺(即今前寺)。
当时,日韩等国来华经商、朝贡者,也开始幕名登山礼佛,普陀山渐有名气。
绍兴元年(公元1131年)宝陀观音寺主持真歇禅师奏请朝廷允准,易律为禅,山上700多渔户全部迁出,普陀山遂成佛教净土。
嘉定七年(公元1214),朝廷赐钱万锣修缮圆通殿,并指定普陀山为专供观音的道场,与五台山(文殊道场)、峨眉山(普贤道场)、九华山(地藏道场)合称为我国四大佛教名山。


遣唐使船;
寧波;
我も越人の裔なり;
寧波三江口・老外灘;
麻將(麻雀);
[PR]
by officemei | 2010-07-26 23:00 | ■浙江