■ 台湾の和菓子について

台北郊外に土城というまちがある。
今でこそ台北からMRTで簡単に行けるが、ちょっと前まではバスかタクシーでしか行けなかった。台北からは近くてもアクセス上は遠いまちという印象だった。
その土城が今や台北のベッドタウンとなっている。
このまちにはずいぶんと昔から看守所(刑務所)があることで有名だ。
実は、私はそのことでしか土城というまちを認識していなかった。
若いころに台北で知り合った陳さんという女性がいて、彼女がこのまちに住んでいた。
私はそんなわけで一度だけ訪れたことがある。

このまちに「和菓子文化館」なるものがオープンした。
台湾には日本の文化や風習がまだ色濃く残っているところが多いが、和菓子もそのひとつだ。実は上海でも和菓子を製造販売している店があるが、これはここ10年くらいの進出で、日本人オーナーによるものだが、台湾の場合は違う。
台湾人が戦前から今日に至るまで和菓子を作り続けている、
そんな店がけっこう台湾各地にあって地元の食文化に溶け込んでいる。
それはかつて日本であった頃の台湾に食文化として根付き、今も愛されているということだ。
和菓子といっても既に台湾の伝統菓子となっている。中国とはそこが違う・・・
手信坊創意和菓子文化館 所在地;土城市國際路55號
e0094583_1871576.jpg
e0094583_187224.jpg
e0094583_1872854.jpg
e0094583_1873569.jpg
e0094583_1874536.jpg
e0094583_1875459.jpg
e0094583_188292.jpg
e0094583_1881089.jpg
e0094583_1881892.jpg
e0094583_1882677.jpg
e0094583_1883347.jpg
e0094583_1884188.jpg
e0094583_1884992.jpg
e0094583_1885612.jpg
e0094583_189332.jpg
e0094583_1891198.jpg
e0094583_1892052.jpg
e0094583_1893190.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-16 23:09 | ■台灣