■和諧号

10月26日上海-杭州間に高速鉄道が開通した。
高速列車・和諧号(CRH380A)は試験走行で時速416.6キロを記録。
営業運転は最高時速350キロ、上海-杭州間202キロを約40分で結ぶ。
2012年には北京-上海(約1320キロ)間にも投入される予定だ。
この和諧号、実は日本の新幹線(川崎重工業)の技術供与を受けている。
中国はこれまでも日本やドイツ、フランス、カナダから技術供与を受け、それを改良したものを自主開発と称し、こうした「国産高速列車」を海外に売り込んでいる。
ウイキペディア参照;
e0094583_12115569.jpg
e0094583_7574571.jpg
e0094583_75753100.jpg
e0094583_758017.jpg


動車;
[PR]
by officemei | 2010-11-03 00:55 | ■浙江