■柴可夫斯基(チャイコフスキー)

つい最近、フランス映画「コンサート」のDVDを鑑賞した。中国では「音乐会(Le concert)」。


私はこれまでクラシックにまったく興味がなかったが、ここ数年ユンディ・リの演奏やいくつかの作品を鑑賞し多少興味を持ちつつある。
この「コンサート」を見終わって、ふと「和你在一起」(邦画名;北京ヴァイオリン)を想いだした。
二作品ともチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲がクライマックスに使われていて、胸に迫る。



この映画は2002年公開、監督はあの陳凱歌で、その後TVドラマ化された。
TV版はNHKでも放映されたが映画の素晴らしさには及ばないと思う。
特にラストの北京駅構内のシーンには涙が溢れた。
予告編;


本編はMOREクリック;














[PR]