■前原外相辞任ニュース

e0094583_8373032.jpg

7日付の中国各紙は、前原誠司外相が辞任したことを大きく報じている。前原氏が対中政府開発援助(ODA)の大幅削減を事務局に指示したニュースが中国内で話題となっていることもあり、インターネットでは快哉(かいさい)を叫ぶ声が大半を占めた。一方、「(1年当たり)わずか5万円の献金を受け取っただけで大臣を辞職するのか」といった驚きの声もあった。
7日的中国各家报纸,纷纷大篇幅报道了前原诚司外相辞职一事。前原氏指示事务局要求大幅削减“对中政府开发援助(ODA)”,这条新闻在中国国内引发热议,为此,对前原外相辞职的消息,因特网上多是叫好之声。另一方面,也不乏“(每年)仅仅收了5万日元献金就得辞职吗?”之类惊讶之声。

e0094583_8415188.jpg

北京紙「新京報」は「人気の低い菅政権に再び大きな打撃」との見出しで報じ、前原氏の辞職が日本政局に与える影響を分析した上で、「外相交代が日中関係に与える影響は少ない」との識者の見方を紹介した。その理由は「菅政権は最近、日中関係の修復に力を入れており、前原氏が辞任してもこの流れは変わらないだろう」というものだ。
北京《新京报》的报道标题是《对人气低迷的菅政权又一沉重打击》(译者注:这是意译,手头没有这期报纸,请读者见谅),该报分析了前原氏的辞职对日本政局的影响,然后介绍了“外相更迭对日中关系的影响不大”这种有识者的见解。其理由是,“菅直人政权最近致力于修复日中关系,前原氏即使辞职也改变不了这种动向吧。”

ネットでは前原氏に対して「周辺国とトラブルばかり起こした短気な男」「親米反中の好戦分子」といった批判が改めて殺到し、前原氏の辞任を歓迎する書き込みが多かった。
网上对前原氏的批评声再次涌现,贬其是“老是对周边国家挑起纠纷的短视的家伙”云云。对前原氏的辞职表示欢迎的网民留言也相当多。

e0094583_84229.jpg

前原氏が問題視されていた在日外国人から受け取った献金額が5年で25万円だったことについても、大きな反響があった。2月に摘発された中国の劉志軍前鉄道相の収賄額は100億円以上といわれており、こうした例を挙げて「小さなミスでも大きく自ら責任を取る日本の政治家は恥を知っている。わが国の指導者もこれに倣うべきだ」といった意見が多かった。
前原氏从在日外国人处收取献金,在金额上出了问题,这笔钱5年下来共25万日元,这个问题在中国网上引发的反响也很大。2月被检举的中国原铁道部长刘志军的受贿额据称超过了100亿日元,很多网民举了这个例子,称“因犯小错,而自我勇于承担责任的日本政治家是知耻。我国的领导人也应仿效这种做法。”

しかし一方、「そんな小さなことでもいちいち責任を取らされたら、政治家は何もできなくなる。日本は病的な国だ」といった書き込みもあった。
但另一方面,也有网民留言称,“为了那么点小事就要被一一追究责任,那么政治家什么也做不了。日本这个国家有病。”(産経新聞ニュース)
[PR]
by officemei | 2011-03-08 00:35 | ■日本