■ 昭和14年の国策記録映画

1895年(明治28年)日清戦争の結果、台湾は清朝から日本に割譲された。
以来、1945年(昭和20年)中華民国の統治下に置かれるまでの50年間、台湾は日本だった。
国策記録映画「南進台湾」(昭和14年)。
台湾でみつかったこのフィルムは、国立台湾歴史博物館のスタッフによって修復され今の世に再び現れる。
当時の台湾を知るうえで非常に貴重な映像だ。

続きはMoreをクリック;









[PR]
by officemei | 2011-04-17 16:45 | ■台灣