■ 唖然

世界の国からの義捐金、その中で台湾はアメリカを抜いて最高額を送ってきてくれた。その台湾に対する仕打ち・・・

e0094583_8405754.gif東日本大震災の被災地の大学に通う私費留学生を対象に、国が緊急措置として支給を決めた奨学金を募集した際、台湾からの学部留学生は応募資格がないと除外されたため、申請できなかったことが8日、分かった。文部科学省は「台湾と国交がないため」としているが、台湾から約170億円の義援金が寄せられた中、柔軟性を欠く対応との批判も出そうだ。

文科省によると、同省は被災した私費留学生を支援するため、平成23年3月の1カ月だけ、日本政府から奨学金を受ける国費留学生として扱う「緊急援助採用」の措置を決定。成績なども条件とした上で、学部生への支給額を12万5千円とし、3月下旬に東北や関東地方の各大学に通知して募集を始めた。ところが、国費留学生制度は「日本と国交のある国の国籍を有する者」が対象。今回の措置も同じ条件を付けたため、台湾の留学生は申請できず、栃木県の私立大では留学生が大学側に抗議した例もあった。

東日本大地震發生之後,日本政府緊急向災區大學的自費留學生,提供獎學金,不過台灣留學生卻無法領取,日本政府的理由竟然是因為「雙邊無邦交」。

台灣提供日本大量的震災捐款,日本卻這樣對待台灣留學生,已經有台灣留學生提出抗議。
引述日本「文部科學省」的話報導,為了援助受災的自費留學生,決定以今年三月的一個月為限,向成績良好的自費留學生,提供政府獎學金補助,大約有十二萬五千日幣,合台幣約四萬五千塊左右。不過台灣留學生卻不能申請。台灣留學生沒有資格申請震災獎助金,是因為日本「與台灣沒有邦交」。

台灣為東日本大地震,提供了約170億日元的捐款,但日本政府卻如此對待台灣,恐怕會遭到嚴厲批評。

[PR]