■ 祈願

中華圏では旧暦の1月15日を「元宵節」と言い、この日には提灯を掲げ、湯圓(団子スープ)を食べる風習があります。
その元宵節に台湾北部の平渓(新北市平渓区)で例年おこなわれる「天灯祭り」はとりわけ味わい深いイベントです。

天灯は、既製品を購入するのが一般的ですが、自前で作ってもってくる人もいます。竹と針金と画仙紙、それに油と小刀、糊があれば誰でも作ることが出来ます。ごく簡単な熱気球のようなものです。

2012年の平渓天灯節(Lantern Festival)。
新しい一年に祈りをこめて、天灯を夜空に放ちました・・・



幻想的な夜の風景;
[PR]
by officemei | 2012-02-07 03:47 | ■台灣