■ お粗末な日本人

こちら台湾では「乗用車の後部座席シートベルト着用義務」が今月から施行された。
違反した場合、乗客に6,000台湾ドル(約15,000円)の罰金が科される。
そのため、運転手が乗客にシートベルト着用を促す光景がしばしば見られるようになった。
そんな中で事件が起きた。
2月3日未明の台北。
タクシーの日本人乗客ら4人が運転手にシートベルトをするよう注意され口論となり、乗客は運転手に殴る蹴るの暴行を加え重傷を負わせた。
傷害罪で起訴されたのは、東京都内でバーなどを経営する日本人男性と、MAKIYOの名前で台湾を舞台に活動しているタレント川島茉樹代。
日本人タレントとして台湾ではある程度認知度の高い彼女が起した事件なのでメディアが大きく報道した。更にはネット上でも批判が噴出し、対日感情の悪化も懸念される事態に発展した。
2月3日の未明、彼らと台湾人女性2人とで市内のレストランで飲酒後、ホテルに向かうためタクシーに乗車したが、途中の車内で運転手と口論になり、路上で車を停止させた後に運転手の頭や胸に殴る蹴るなどの暴行を加えたらしい。
日本人として恥ずべき行為・・・・
PS;台湾ではタクシーの運転手を「運將」(ウンチャン)と言う。日本統治時代の日本語の名残り。

[PR]
by officemei | 2012-02-16 19:28 | ■台灣