■神戸ルミナリエ

Luminarie灯节4日晚在神户市中央区开幕。该活动旨在悼念阪神大地震的遇难者,祈愿神户复兴。约20万只彩灯组成的柔亮灯光将游客笼罩其中。
(阪神大震災の犠牲者追悼と復興を願う光のイベント「神戸ルミナリエ」が4日夜、神戸市中央区の旧外国人居留地などで開幕した、約20万個の電球が織りなす柔らかな光が、訪れた人びとを包み込んだ)

灯节每年举办,今年是第14届,主题为“无限之光”。傍晚6点,彩灯在钟声伴随下一起点亮,装饰出的无数闪亮拱门搭起了一道光的长廊。
(14回目を迎えた今年のテーマは光のインフィニート“無限”、午後6時、鐘の音が響き渡る中で一斉に明かりがともされ、色鮮やかなアーチが幾重にも続く「光の回廊」が浮かび上がった)

由于经费不足,灯节今后可能停办。主办方和去年一样呼吁每名游客捐款100日元(约合7.4元人民币)。
(資金不足で存続が危ぶまれており、昨年に引き続き来場者に「1人100円募金」を呼び掛けた)


e0094583_12581567.gif

「ルミナリエ」とは、イタリア語で「電飾」を意味する言葉だそうです。

神戸ルミナリエ」は 阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めるとともに、神戸のまちと人々に大きな感動と勇気、希望を与えるために、1995年12月から、毎年、展開されています。
今年もルミナリエの時期がやってきました。
毎年電飾のレイアウトが変わり、そのつど新たな「ルミナリエ」となります。
何年か前に一度行って、人の多さに辟易。


[PR]
by officemei | 2008-12-05 07:12 | ■日本