■ 国歌

二年前(2010年)の選抜高校野球大会での国歌独唱。
聞いていると、知らず涙が出てくる。
異郷にあればなをさらに。

さて、かの大江健三郎は国歌でさえも否定するのだろうか?


[PR]