■ ホステス(陪酒小姐)

ビジネスで中国を訪れた方はご経験あるはずですが、MTV(日本風に言うならクラブ・ラウンジの類い)で接待を受けることが多々あります。
私個人としてはあの雰囲気は好みません。しかし接待される側になると無下に断ることもできませんから、余分なストレスが溜まってしまいます。
先ず一番に違和感を覚えるのが、ホステス指名のやり方です。ずらっと並んだ彼女たちを品定めして指名する、なんか人買いみたいな罪悪感?を感じるのです。飲んで騒いで楽しければ、どんなホステスが横に座ってこようが別にいいと思うのは、私自身が枯れてきたのでしょうか。いや、若い頃からそうでしたが。
こんな単語がありますよね。
「三陪小姐」・・・
「三陪小姐」という言葉は、その相手に面と向かって言うべき言葉ではありません。要するに蔑んだ言葉ですから頭の中にインプットするだけにしておきましょう。
「陪」とはお伴をするという意味ですから、三つのお伴をするホステスということです。
その三つとは、
1、陪你聊天(おしゃべりをする)2、陪你喝酒(お酒の相手をする)3、陪你上床(売春)です。
実際のところ、店によって「陪你上床」が無いところも沢山ありますし、客も飲み歌い騒ぐだけで終わるのが殆どなので、そういう意味では日本のクラブやラウンジと変わりません。
日本と大きく違う点は、ホステスがずらっと顔見世をして客がその中から指名するところにあります。良さそうな子がいなければ、全員下がらせて次の一群が顔見世となります。これを何度かやると、いったいこの店にはどれだけのホステスがいるのかと思うほどです。常時100人を下らない待機ホステスがいるということでしょう。
このシステムは香港や台湾にもありますが、ほぼ衰退してきていますね。むしろ日本風のラウンジやPiano Barなどが主流になりつつあります。
しかし中国では依然としてこのパターンが君臨しているようですね。
「マミー」(お店のママ)はまさにこういった風俗店を背景にした映画です。

电影《妈咪》根据发生在三个福建女孩子的真实故事改编而成夜场题材电影,以一个误入夜­场工作女孩若诗的人生故事为主线,讲述了三个性格迥异的陪酒女孩的生活和梦想以及自我­挣扎.故事剧情挖掘社会生活,主创团队欲通过电影《妈咪》唤起处于迷茫期女孩的自我觉­醒,希望她们能建立起正确的自我观念,从而不会受到不好环境的影响,而误入歧途.陪酒­女孩有着有不为人知的辛酸,遭受无数的白眼与屈辱.为了生活,她们外表光鲜亮丽,内心­却痛苦挣扎,甚至反抗,但却不知道自己想要追求的生活,失去了自我,忘记了探寻人生的­价值.故事借着陪酒女孩在夜店中的成长,改变及感悟,让观众看到一个在社会中迷茫,觉­醒,反抗但却又坠入深渊的另一个自己.让每个人审视自我,剖析自我.。

[PR]