■ 平渓線と江ノ電の相互イベント

台湾でも有名な平渓線と江ノ島電鉄(江ノ電)は、「一日乗車券」サービスを来年3月31日まで相互実施中ですよ。
e0094583_12292050.jpg
e0094583_1230174.jpg

江ノ電の藤沢、江ノ島、鎌倉各駅で台湾の「平渓線一日周遊券」を提示すると、江ノ電一日乗車券が無償で提供されます。
一方、台湾で江ノ電の使用済み一日乗車券を台北駅か瑞芳駅にパスポートと共に提示すれば「平渓線一日周遊券」が無償で提供されます。
台湾の平渓線とは、台湾北部の渓流沿いを走る12・9キロのローカル線です。特に見どころは「十分」駅。
商店街の真ん中を列車が走ります。

中国人の日本観光とは違い、台湾人の日本観光はリピーターが多く、且つツアーよりも個人旅行が盛んです。けっこう穴場的なところにも人気があるのが特徴かもしれません。
一方、日本人の台湾観光も、台北だけに留まらずマニアックな場所に出没するようになりました。
こういった双方の取り組みを通じて、細やかな交流が深まっていくことを願います。



九份と十分の風景;


2013年・平渓燈節はこちらから;
[PR]
by officemei | 2013-06-07 00:34 | ■台灣