■ とんだ霊芝事件

ちょうど1年前の2012年6月、西安TVの番組「西安零距離」から視聴者並びにネットユーザーに謝罪文が発表されました。当時大きな反響をよんだ「信じられないような」お粗末なニュースを、ここに掲載しようかどうか逡巡しましたが、3つの意味で敢えて出しますね。
1. メディアは共産党の監視下にあるはずなのに、こんなの事前チェックしないのか?
2. 農民も女性リポーターも世間知らずなのか、冗談にしては公共電波に流すのはお粗末では?
3. 前代未聞の放送後、この女性リポーターと番組ディレクターなどはどうなったのか?
でも、片意地這った共産党の監督下にあるメディアが、こんな失笑をかうニュースを提供してくれたことに「はなまる」あげます。

哈哈哈哈哈哈哈哈哈笑死啦了!!
2012-06-19
XATV西安零距离 :致广大网友及观众的公开信:各位亲!昨晚我们的一条新闻让大家见笑了。这件事引发了大家的广泛关注、转发和评论。由于我们的记者还很年轻,不谙世事,在这条新闻中给大家带来了不适和误导!在此,我们衷心的感谢各位网友对我们节目的批评和指正。亲们,请原谅我们的一次疏忽吧!
(要約:昨夜はまことにお見苦しいニュースを放送し、皆様のご批判ご叱責を頂戴しました。なにぶんリポーターはまだ若く世事に疎いため、ニュース・リポートで不適当且つ誤解を与えることになりました。番組に寄せられた皆様からのご批判に対し、心よりお詫び申し上げます、お許し下さい)

[PR]