■中国の国家公務員行政職適応能力試験

つい最近中国の国家公務員試験が行われた。

学生の就職先人気No.1の理由は、手厚い福利厚生にある。
医療・傷害・養老・失業保険に加え、交通費・住居費・その他福利厚生費の支給もあって、何よりも親方日の丸、いや親方五星紅旗で安定しているからだ。加えて、中国の公務員は原則は原則として、民間とつるんで副業もできる。いや、できるというと誤解が生じる。している、と言ったほうが適切だ。

日本の国家公務員上級試験も難関だが、中国は国家規模から言えば日本の20数倍、人口比率で言えば10数倍、大学生の全人口比率から言えばこれはもう天文学的数値の差異があるので、その難関さたるやまったく昔の科挙の応試と変わらない。

さすがに科挙の国、現在の公務員試験も難問だらけで唸ってしまう。
行政職適応能力を試すために、又推察力や事に当たっての即応処理能力を試すための試問が腰が抜けるほど「素晴らしい」内容だ。

例えば、「何故南極には熊がいないか?」「ワニは獲物をみつけると涙ぐむのは何故か?」「第二次世界大戦下のイギリスは何故天気予報を中止したのか?」「海水は何故飲めないのか?」など。
おう~!実に素晴らしい問題だ!

しかもこの「行政職適応能力試験」は、全130問を120分内に解答しなければならない。
私なんぞは堪えられない。だから出世もできない。
このようなすご~い試験を勝ち残り、見事国家公務員になる人はいったいどんな人なのか大いに興味を覚えるが、はっきり言って友人には欲しくないなあ・・・・・

中國今年招收公務員的考試日前舉行,據人民日報網站報導,考題千奇百怪,其中包括「為什麼南極沒有熊?」考生考完之後,普遍反映考題太多,題目太難.
報導說,今年共同科目行政職業能力的考題,考的是「腦筋急轉彎」. 除了「為什麼南極沒有熊?」之外,還有「鱷魚遇到食物掉眼淚是怎麼回事?」「英國在第二次世界大戰時為何停止天氣預報?」「海水為什麼不能喝?」等.
對於這種考題,專家的說法是,考題既有常識性內容,又考查邏輯推理能力和反應敏捷度,「這說明對公務員的素質要求提高了.」 
報導指出,行政職業能力測驗總共有一百三十題,必須在一百二十分鐘內答完,平均每題不到一分鐘, 百分之九十的考生抱怨題目太多做不完,也的乾脆放棄.
報名參加今年國家公務員考試的考生近百萬人,經過資格審查後,剩下五十萬人,只錄取約一萬零二百多個職位,錄取率才百分之二,競爭激烈不言可喻.
且報考人數逐年增加,今年的報考人數比去年多百分之四十七,公務員考試已成為競爭最激烈的考試. 共同科目筆試合格分數線十二月二十六日公佈,然後再進行專業科目筆試和面試,
教育專家說,公務員職位已是年輕人嚮往的行業,主要原因是有醫療,養老,失業,傷殘保險,還有交通,住房,福利補貼等一堆待遇,又是鐵飯碗,是最穩定的職業.
[PR]