■ MAO

新浪体育;
《拉赫玛尼诺夫第二钢琴协奏曲》音乐停止,浅田真央瞬间泪流满面。这可能是她运动生涯的最后一支舞,也是最美的一支。
浅田真央去年就表示将在索契冬奥会后退役,她很期待有一个完美的谢幕战。然而,昨天的短节目成了她的噩梦,最后一个上场的浅田发挥失常,开场的阿克塞尔三周跳落冰摔倒且周数不足,节目后半段的后外结环三周连跳,只完成了两周,55.51分的成绩使她仅排名第16位,提前退出了金牌的争夺。所有喜欢她的人只能一声叹息……
尽管是世锦赛冠军,是吉尼斯世界纪录的拥有者,但是浅田的花滑生涯却充满坎坷:2006年,当时如日中天浅田真央因为年龄问题错过都灵冬奥会;2010年,浅田真央与金妍儿在温哥华展开巅峰对决,那是一场可以载入史册的经典表演,而最终还是金妍儿笑到了最后;2011年12月,浅田的母亲因病逝世,年仅48岁。浅田在获悉母亲病危之后,立刻退出了总决赛并火速赶回日本,可惜还是没能见到最后一面……
在通往梦想的路上,尽管充满荆棘,尽管重压在肩,但浅田仍然一如既往地专注和坚持,在这条艰辛的道路上,她独自走到今天。她没有放弃标志性的阿克塞尔三周跳,也从未放弃最初的梦想,步伐坚定地走到俄罗斯索契。
今天的自由滑,浅田真央滑出了一套职业生涯集大成的完美之作。开场,她漂亮地完成了阿克塞尔三周跳,跳跃干净飘逸。此后的所有技术动作,浅田真央都顺利完成。142.71分是她个人自由滑历史最佳得分。节目结束,浅田真央泪流满面。解说陈滢和陈露[微博]哭了,日本冰迷哭了,全世界的Mao粉都哭了。
浅田真央的冬奥会告别演出,以一种最震撼、最催泪的方式结束了,最终她获得了第六名。她是一位真正的勇者,用最勇敢的方式证明了自己。
正如短道速滑名将大杨杨所说:“没有修饰,不矫揉造作,看着让人心疼,但更愿意为她高兴。金牌固然重要,但我相信冰迷更想看到她美丽的滑行,看完咱想说:很美,很享受,其他无所谓。”
有一种感动,无关胜负。 再见浅田!享受接下来的人生吧!

2014年2月21日、新浪体育(中国)によると、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングル、フリーの演技が行われ、日本の浅田真央が142.71の高得点を出し6位入賞を果たした。
ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』が鳴りやむと、浅田真央は大粒の涙を流した。これはおそらく、彼女の最後の演技となるだろう。
ソチ五輪後の引退を表明している浅田だったが、ショートプログラム(SP)ではトリプルアクセルの転倒などにより55.51点(16位)という悪夢のような結果となった。金メダル争いから早々と脱落し、多くの彼女のファンがため息をついただろう。
2010年のバンクーバー五輪ではキム・ヨナに敗れ銀メダルに終わり、翌年末には母親を亡くした。夢への道はいばらの道だった。しかし、浅田は今日まで耐え忍んでこの苦しい道を歩んできた。
フリーの演技は、浅田真央のスケート人生の集大成となった。冒頭のトリプルアクセルを成功させると、その後のすべての演技を完ぺきにこなした。142.71点は彼女のフリーでの自己ベストだ。浅田の五輪での別れの演技は、人々を最も震わせ、涙を誘った。彼女は真の勇者であり、最も勇敢な方法でそれを証明した。
演技が終わると、浅田は涙を流した。CCTV(中国中央TV)の解説者2人も泣いた。日本、世界のどれだけの「真央ファン」が泣いたことだろう。ある種の感動に、勝敗は関係ないのだ。
[PR]
by officemei | 2014-02-21 07:13 | ■日本