■汚職事件などで逮捕の公務員は4万人

e0094583_20470100.gif
毎日新聞
中国最高人民検察院(最高検)の賈春旺検察長は11日、全国人民代表大会(国会)で05年の活動報告を行い、収賄や横領の汚職事件などで逮捕された公務員が全国で4万1447人(前年比5.28%減)、起訴人数は3万205人(同1.89%減)だったと発表した。
報告によると、収賄や横領の金額が10万元(約150万円)以上の汚職事件で逮捕されたのは8490人。閣僚・省長級幹部の逮捕者は前年11人から8人に減少した。収賄や横領の総額は74億元(約1110億円)余に達し、前年の45億6000万元(約684億円)から大幅に増加した。また、犯罪発覚を逃れるための国外逃亡も増えており、逃亡先での逮捕は703人(同14.5%増)だった。
地方の炭鉱事故や化学工場爆発、環境汚染などの重大事件11件についても、責任者ら52人を逮捕した。
一方、最高人民法院(最高裁)のしゅう揚院長は11日の報告で、05年に地方の裁判所で扱った知的財産権に関する事件は3529件(同28.28%増)だったと発表した。
[PR]