■大陸13億人口 男女差距擴大

e0094583_18201584.gif国家統計局は16日、人口の1%を対象とした05年末の抽出調査で中国の総人口が13億756万人になったと発表した。
00年の国勢調査と比べると、4045万人増加した。60歳以上の人口は1億4408万人(対00年調査比1410万人増)で、人口に占める割合は11%(同1ポイント増)だった。一人っ子政策と死亡率の低下によって人口の高齢化は急速に進んでおり、養老年金や医療費など若年層への負担増が問題視されている。
中国では日本の国勢調査にあたる全国人口一斉調査を10年に一度実施しており、1%抽出調査はその中間期に行われる。今回の対象者は1705万人。香港、マカオは含んでいない。
調査結果によると、総人口に占める都市人口の割合は42.99%(00年は36.09%)で農村人口は57.01%(同63.91%)。農村から都市への人口移動が進んだ。出稼ぎ労働者などを指す流動人口は1億4735万人(対00年調査比296万人増)だった。世帯数は3億9519万世帯(同4682万世帯増)。1世帯あたりの人数は平均3.13人(同0.31人減)で、核家族化が進んでいる。
学歴別では▽大学卒6764万人(同2193万人増)▽高校卒1億5083万人(同974万増)▽中学校卒4億6735万人(同3746万人増)▽小学校卒4億706万人(同4485万人減)--などだった。
毎日新聞 2006年3月17日には上記総人口が13億756万人になったとあるが、中国報道では「總人口為十三億六百二十八萬人」。

以下中国語~

國家統計局昨天公布人口抽樣調查數據,顯示大陸老年人口正快速上升,男多於女的比例持續擴大,未來可能失衡。這份數據是去年大陸百分之一人口抽樣調查結果。根據數據,到去年底止,大陸總人口為十三億六百二十八萬人,較第五次的人口普查增加四千零四十五萬人。

在年齡人口構成方面,六十歲及以上的人口約一點四億人,十四歲以下的人口為二點六億人;與第五次普查相較,十四歲以下人口比率下降二點六二個百分點,六十歲以上人口的比率則上升零點七六個百分點。

官員分析,這次調查中,六十歲以上人口約占總人口的百分之十一,但老齡化占整個社會百分之二十的時代會很快到來。主要因為在一胎化前出生的部分人已進入老年,一胎化政策後,人口受到節制,未來整個社會老齡化的情況會很嚴重。

除了六十歲以上的人口明顯成長,男多於女的情況也更嚴重。這次調查中,男性有六億七千三百零九萬人,占人口百分比為百分之五十一點五三;女性則有六億三千三百十九萬人,比率為百分之四十八點四七。不過,這個情況很快會改變,主要是現階段十五歲以下的人口中,女性比例明顯小於男性;而在老齡人口中,女性比例稍高於男性,經過計算抵消,這次普查的男女比並無太明顯差距。但隨著老齡人口凋謝,及幼齡人口成長,未來男性比例會增加,進而拉大男女比例的差距。

受教育程度方面,大學程度者有六千七百六十四萬人,高中程度者有一億五千八十三萬人,初中程度者有四億六千七百三十五萬人,小學程度者有四億七百零六萬人。也就是說,初中程度及以下者占了八億多人口,如何提高人民受教育程度,是大陸面臨的嚴苛問題。
[PR]