■ドクターフィッシュ

日本人は世界中のどこの国の人よりも魚をよく食べることで知られている。
いま、魚たちに自分たちが食べられた分を取り戻すチャンスが巡ってきたのかもしれない。
箱根の温泉リゾートに、トルコから輸入された美容術「ドクターフィッシュ」を体験することができる施設がオープンした。温かいお湯に足を浸すと、そこで魚たちの群れが皮膚をついばみ、古い角質とバクテリアを除去してくれるのだ。
この歯が無い魚はトルコのカンガル地方に生息しており、体長はわずか2、3センチメートル。トルコでは乾癬(かんせん)などの皮膚病の治療に用いられてきた。しかし衛生へのこだわりが強い日本においては、病気の治療というより、肌をつるつる清潔にすることに注目が集まっているようだ。

日本箱根的溫泉勝地最近從土耳其引進了一種新的美容療法。在一個名為“魚醫生”的新溫泉區裏,浴療者把他們的腳伸進一個暖水池中,池中的一條條小魚就會慢慢啃掉他們腳上的死皮和細菌。
e0094583_20484845.jpg
e0094583_204918.jpg
e0094583_2049146.jpg

[PR]
by officemei | 2006-04-24 20:49 | ■日本