■インスタント・ラーメン生みの親 死去

「即席めん」生みの親・日清食品創業者の安藤百福氏が死去
e0094583_15485026.gif即席めん(インスタントラーメン)の生みの親として知られ、日清食品創業者会長の安藤百福(あんどう・ももふく)氏が5日、急性心筋梗塞のため大阪府池田市の病院で死去した。96歳。

e0094583_15515647.gif戦前、故郷の台湾から大阪に出て繊維問屋を営んだが、敗戦で無一文に。戦後の闇市で屋台に群がる人々を見て食品事業を志し、昭和33年、世界初の即席めん「チキンラーメン」を世に送り出した。これが大ヒットして“ラーメン文化”の基礎を築いた。46年には「カップヌードル」、その後インスタントの焼きそば、うどんなどを相次ぎ発売。即席めんを「国民食」に定着させた。 (07/01/06産経新聞)
[PR]
by officemei | 2007-01-06 05:42 | ■日本