■上海のタクシー

e0094583_8174181.gif国営英字紙China Dailyによると、上海のタクシーに「たんつぼ」袋が装備されることとなった。

上海市当局によると、運転手による車窓からの唾などの吐き捨てを防ぐため、市内で営業するタクシー4万5000台に袋を装備する計画だという。袋は、運転席と乗客席の仕切り板に設置して使用する。配布は無料。

決定を前に、上海市は最も利用者の多いタクシー乗り場10か所で実験を行った。その結果、袋を装備したタクシーでは「吐き捨て」行為が減少することが確認された。

同市では、かねてから市民に路上での「唾吐き捨て」をやめるようPRしてきたが、効果はなかった。しかし、2002年に「2010年万国博覧会」の開催地と決まったことから、上海市は大がかりな衛生対策を開始している。

その一環として市内の舗道に「たんつぼ」やゴミ入れを設置したところ、灰皿と勘違いする市民が後を絶たないともChina Dailyは伝えている。

中国人は何とも思わないかもしれないが、外国人乗客はきっとぞっとするだろう。
タクシー内の空間で、運転手が備え付けの袋に痰を吐く。
もし本当にやるつもりなら、当局の施策も御粗末すぎる。
[PR]
by officemei | 2007-01-24 05:35 | ■上海