■丁香花園申粤軒

e0094583_7184348.jpg丁香花園は旧フランス租界、洋館と並木道が続く華山路の一画にある。


道路側から見れば長い塀が続き、中がどれだけ広いか見当もつかない。

目立たぬ門からベンツのリムジンが出入りをしている。

(クリックしてカーソルを上下左右に動かせば360度この周囲が見渡せます)
丁香花園申粤軒の入口(外からわかりにくい);






e0094583_7303177.jpg清朝末期の重鎮・李鴻章が、七番目の愛人・丁香のために造った広大な邸宅。

下関でおこなわれた日清戦争の講和交渉で、伊藤博文と対したあの李鴻章だ。

丁香花園。
愛人の名に因み、ライラック(丁香)の花園と呼ばれた。
広い庭園を贅沢に配した敷地の中に洋館がニ棟たっている。
e0094583_7325349.jpg



e0094583_7362855.jpg
その中の一棟がレストラン「丁香花園申粤軒」として開放されている。
「申粤」は上海と広東を指し、上海料理と広東料理を供する。
上海の都心にあって、華山路は旧フランス租界の優雅さを今に残している。
そのなかにあってひときわ静寂を保つ丁香花園で食す料理の味は、最高だ。



e0094583_5482916.jpg
e0094583_5484393.jpg

e0094583_548583.jpg

磚紅的外牆,包覆著稀疏青苔,在上海華山路上有間門面不太起眼,但內部十分豪華且有著顯赫背景的住宅,是為丁香花園.

這是個美式風格的大花園別墅,始建於十九世紀末,為清末大臣李鴻章所購置.當時由於李鴻章在上海開辦了許多軍事、航海、紡織等工業,經常住在上海.而晚年婜了個年輕的丁香當姨太太.但丁香不甘心當小老婆,又與正室和其它的偏室不和.李鴻章為體念丁香,乃特請盛宣懷為其選購一豪華花園別墅供丁香居住.這也是丁香花園名字的由來.
[PR]
by officemei | 2009-02-08 22:09 | ■上海