■爆竹で全国ゴミだらけ

中国では旧正月(春節)の年越しに当たる17日夜から18日朝まで、各地で爆竹が鳴らされた。しかし燃えかすなど大量のゴミが発生し、清掃員は大忙しとなった。19日付で中国新聞社などが伝えた。
e0094583_16584740.jpg

北京市では900トンの爆竹のゴミが出たため、清掃員延べ1万6000人が2698本の道路で片付けを行った。上海市の爆竹のゴミは前年同期比20.7%増の1450トンに達した。

福建省福州市ではゴミの量が過去最高の4000トンになった。うち爆竹のゴミは700トンだった。同市では延べ4000人の清掃員が片付けに当たったが、雨が降ったため掃除が難航したという。(サーチナ)
[PR]