■北京老胡同

e0094583_1711997.jpgオリンピック間近の北京は急ピッチで開発が進んでいる。
数百年の間、老北京(北京っ子)の暮らしの場であった胡同(路地)も、四合院の住居も、都市化の波によって新しいビルに変貌を遂げようとしている。

伝統的な建物がなくなるだけでなく、人と人との関係も希薄になっていくのは残念だ。
三十余年前に北京で暮らし、老舎の作品を愛読した私にとっては、胡同も四合院も次々と壊され、北京のまちが他のどこのまちとも変わらぬ風情になることが悲しい。

が、大通りを一歩奧に入ると、あ~胡同はまだまだ健在だった!
(但し観光化しすぎて本来の味が無い)
文革末期の北京にあって、一人自転車で胡同を廻り廻った時が甦る。
e0094583_16585462.jpg
e0094583_14481533.jpg
e0094583_14482796.jpg


[PR]
by officemei | 2007-04-25 00:16 | ■北京