■雨の西門町

民国63年、私は台北で短期ホームステイ(実際は居候生活)をしていた。
当時の台北では西門町が一番賑やかな繁華街だった。
週末に西門町ブラをするのが楽しみだった。

現在の台北は、東にファッショナブルなまちが移り、西の活気がなくなってきたが、ここ西門町だけは若者のまちとして甦っている。
私のようなおじさんには、うるさくて、青臭い雰囲気のまちになってしまったが、まちのはずれに行くと、昔の面影がいくらか残っていて、うるるん・・・

[PR]
by officemei | 2007-05-21 06:02 | ■台灣