■ニセ肉まん

日本TBS NEWS;
中国中央テレビなどの報道によると、使用済み段ボール紙を煮込んで詰めた偽の肉まんが北京市で違法に販売されていたことが分かった。


報道によると、段ボール紙入りの肉まんを販売していたのは、同市朝陽区の複数の露店。

段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸して黒っぽく変色させ、さらに煮込んで軟らかくしたうえで豚肉と混ぜ合わせ、肉まんの中身にしていた。

市当局者が関係者を取り調べている。販売数、健康被害の有無は不明。
e0094583_19344918.jpg


北京小販用廢紙做小籠包餡
北京東四環附近一個早點鋪出售的小籠包子「與眾不同」,餡是廢紙箱和肥豬肉攪拌而成。

加工點在附近一間出租屋,攤主將紙箱泡在裝滿水的大鐵盆裏,隨後加入工業用火堿。

紙箱因火堿的腐蝕性而褪色易碎,攤主將浸泡後的紙弄碎加入肉餡中,再撒上一些豬肉香精,「包子餡」就這樣製成了。
e0094583_1935115.jpg據報導,包子熟後「肉餡」顏色看上去並沒什麼異樣,很難看出肉和碎紙的區別。

攤主說,用這種紙殼加肥肉做出來的包子,比真正的肉包子節省了大量成本,一天多賺近千元。


當地主管單位昨天對這個「黑窩點」進行了突擊檢查,但攤主逃逸,執法人員只能對提供場所的房東立案調查。
[PR]
by officemei | 2007-07-12 19:37 | ■北京