■トイレ考

e0094583_2131884.gif台湾の女優・孟廣美(下図)が台湾のTVバラエティ番組「紅色風暴」で中国本土の公衆トイレとその利用者を物笑いの種にしたところ、中国人のネットユーザーたちが激怒、公式謝罪を要求する騒ぎになった。



e0094583_194423.jpg

孟廣美は番組で次のように発言。
「中国にはドアのないトイレが多いし、たとえドアがついていてもほとんどの人が閉めないのよ!」
ある中国の都市で、「数百人がトイレに入り、青白いお尻が一列に並んでいるのを目撃した」そうだ。




e0094583_1911059.jpg

e0094583_19124873.jpg


この発言は動画にされ、中国のポータルサイト「Sina.com」で配信された。これを見た中国人たちは激怒、100万以上の抗議の書き込みがあったという。

あるブロガーは「おまえが今も中国人で、少しでも良心があるなら、謝罪しろ」と激怒した。
孟廣美はオンラインによる集中攻撃に傷つき、名前を汚されたような気がすると反論。
「こんなにひどい誹謗・中傷・ねつ造で非難されるとは思ってもみませんでした」

結果、中国TV番組出演時に公開謝罪をさせられた。狭量な愛国主義。井の中の蛙、大海を知らず?

さて、
中国南西部の重慶でこのほど、4階建ての「トイレの館」がオープンした。
延べ床面積約2700平方メートルに、1000個を超える便器が並んでいる。市当局は、世界最大の公衆トイレとしてギネス・ブックに登録を申請している。
e0094583_17543225.jpg

トイレの館は、重慶の「外国人通り」と呼ばれる地域に建設された。入口は古代エジプト風のデザインで、内部には口を開けたワニや、聖母マリアを模した女性などをかたどったユニークな便器が並んでいる。一部は、屋根の無い開放的なつくりになっている。利用は無料。

これこそ、悪趣味の極み!センスの無さ!
1ヶ月後には、どれほど悪臭漂っているのか想像がつく。

e0094583_17553197.jpg重慶市洋人街的廁所一亮相,便成為城中話題,引來各式各樣的議論,有讚有彈。該廁所“首期工程”已建成四百個廁位,待二期工程的六百個廁位落成後,整座公廁可同時容納上千人“方便”。對這堪稱“世界最大”的廁所,有人嘖嘖稱奇,褒獎其創意;也有人質疑其大而無當,恐他日會成為“臭味集中營”。


e0094583_19144462.jpg大公報報道,洋人街公廁設計為佔地三千平方米,分四層,男女廁所共有上千個蹲位,其中還有三百個馬桶是專門為老人、孩子和殘疾人設計的。





e0094583_17545522.jpg這座公廁不僅“容量”驚人,外表和內部裝修也很出格。公廁以古埃及建築物為藍本,門口有巨大的人面獅身像。入內超寬敞,沒有一般公廁狹窄的感覺,有些小便器設計成張開大口的鱷魚和半身女人像,俏皮有趣。在廁所裡面,遊客能聽到溫馨的音樂,熒屏播放衛生與健康知識。頂層廁所完全露天,並命名為“陽光廁所”,可以一邊如廁,一邊享受日光浴。

媒體連日報道重慶洋人街的出格公廁,其中不乏質疑之聲:造這麼大的公廁有無必要?是否刻意炒作嘩眾取寵?將來會不會反而成為“臭味集中營”?也有人提出,與其造一個能容千人的公廁,不如興建一百個能容十人的公廁分布在一百個需要的地方。

重慶市的“千人蹲位廁”是目前世界上最大的廁所,目前正申報健力士世界紀錄。圖為該公廁的外觀。
[PR]
by officemei | 2007-07-16 06:52 | ■重慶