■不文明行為

21日、外交部発表の《中國領事保護和協助指南(2007版)》は、海外旅行等の注意点を掲げ、中国国民のマナー向上を呼びかけている。

“大声で喋っているツアー客は中国人御一行様”という世界共通認識が出来上がってしまった今日、国がこのようなお達しをする事自体恥ずかしいことではある。
普段のおこないが他所へ行っても自然に出る。子供の頃、親に何度も言われたことを思い出す。要するにしつけがなってない、ということ。

e0094583_7545154.jpgマナー注意;
・ゴミや物をむやみに捨てるな、痰を吐いたり手鼻をかむな、噛んだ後のガムをそのまま捨てるな、トイレでは水を流せ、汚くするな、清潔にしろ。
・禁煙標示を無視して喫煙するな。
・乗車時や見学時、順番を待つような時には先を争うな、列を作れ、割込むな、待機ラインを越えるな。
・交通利用時、レストラン、ホテル、景観地区等公共の場所で大声で携帯電話をするな、喚くな、うるさくするな。
・宗教施設において笑ったり、戯れたりするな。
・公衆の面前で靴や靴下を脱いだり、胸をはだけたりするな。食後おおっぴらに爪楊枝を使うな、パジャマで外に出るな。
・定価販売店で値引き交渉するな、無理やり外国人に強要して写真を撮るな。
・ホテルの備え付け用品を勝手に持ち帰るな。
・賭博場や風俗店に行くな。  などなど


近日,中國外交部在其官方網站發佈《中國領事保護和協助指南(2007年版)》,這是外交部近年來首次系統、完整對國內居民文明出遊的指引。

出境旅遊,大嗓門已經成為中國旅遊團的顯著標誌,形象很鮮明,走到哪兒嚷到哪兒,只要聽到嗓門最大的旅行團基本上就可以確認是中國的旅行團。

本次外交部發佈的“保護和協助指南”,對於中國遊客在國外碰到種種突發事件時,也做出了一些指導,比如向領事館求助等等,並且要求中國遊客在自己的正當權益收到侵害時,不要採取賄賂等不合法方式,避免問題複雜化。

以前曾有一名廣州遊客到澳大利亞旅遊時行李被盜,遊客報警後警察很快趕到。就在警察對此事進行調查時,遊客硬塞給警察100澳幣,結果該名遊客差點被當地警方以賄賂罪拘留,幸虧導遊及時化解。


國民10類不文明行為:
1.隨處拋丟垃圾、廢棄物,隨地吐痰、擤鼻涕、吐口香糖,上廁所不沖水,不講衛生  留髒跡;

2.無視禁煙標誌想吸就吸,污染公共空間,危害他人健康;

3.乘坐公共交通工具時爭搶擁擠,購物、參觀時插隊加塞,排隊等候時跨越黃線;

4.在車船、飛機、餐廳、賓館、景點等公共場所高聲接打電話、呼朋喚友、猜拳行令、扎堆吵鬧;  

5.在教堂、寺廟等宗教場所嬉戲、玩笑,不尊重當地居民風俗;

6.大庭廣眾之下脫去鞋襪、赤膊袒胸,把褲腿捲到膝蓋以上、蹺「二郎腿」,酒足飯飽後毫不掩飾地剔牙,臥室以外穿睡衣,有礙觀瞻;

7.說話髒字連篇,舉止粗魯專橫,遇到糾紛或不順心的事大發脾氣,惡語相向,缺乏基本社交修養;

8.在不打折扣的店舖討價還價,強行拉外國人拍照、合影;

9.涉足色情場所、參加賭博活動;

10.不消費卻長時間佔據消費區域,吃自助餐時多拿浪費,離開賓館飯店時帶走非贈品,享受服務後不付小費,貪佔小便宜。
[PR]