■水郷~周庄

「小橋流水人家」は水郷の形容としてよく使われる。この句は、馬致遠「天淨沙‧秋思」の一節だが、イメージ的に暗い。
「枯藤老樹昏鴉 小橋流水人家 古道西風瘦馬 夕陽西下 斷腸人在天涯」

むしろ、杜牧の「江南春」のほうが江南の水郷をよりイメージしやすい。
千里鶯啼緑映紅 千里鶯啼いて緑紅に映ず
水村山郭酒旗風 水村山郭酒旗の風
南朝四百八十寺 南朝四百八十寺
多少楼台煙雨中 多少の楼台煙雨の中

ここは周荘。
水郷を目玉に町おこしをしたが、目玉がとびでるほどの入場料を課し、商業主義に走りすぎてゲンナリする。まったく興醒めだが、ま、百聞は一見に如かず。


「周庄」位于蘇州城東南38公里的昆山市境內,建鎮已有九百多年的歷史。
周庄鎮自古為澤國,因河成街,傍水築屋,呈現一派古樸、明靜的幽雅,是江南典型的「小橋、流水、人家」。
e0094583_17403389.jpg
e0094583_17404111.jpg
e0094583_17404953.jpg
e0094583_174109.jpg
e0094583_1741875.jpg
e0094583_17411683.jpg
e0094583_17412569.jpg




[PR]
by officemei | 2009-08-12 17:41 | ■江蘇