■小橋・流水・人家~朱家角

「小橋流水人家」は水郷の形容としてよく使われる。この句は、馬致遠「天淨沙‧秋思」の一節だが、イメージ的に暗い。
「枯藤老樹昏鴉 小橋流水人家 古道西風瘦馬 夕陽西下 斷腸人在天涯」

むしろ、杜牧の「江南春」のほうが江南の水郷をよりイメージしやすい。
千里鶯啼緑映紅 千里鶯啼いて緑紅に映ず
水村山郭酒旗風 水村山郭酒旗の風
南朝四百八十寺 南朝四百八十寺
多少楼台煙雨中 多少の楼台煙雨の中

朱家角を訪ねて;

朱家角は江南の風情が色濃く残る水郷。
路地を抜ければ、水路巡りの小舟が行き交う。

在江南水鄉,流傳著這樣一句話:「南周庄,北周庄,不及朱家一只角」。
e0094583_1511128.jpg

「朱家角」座落於上海近郊的青浦區,鎮由兩條小溪和橫亙它們之間的一條大河構成,水陸交通便捷,風景優美,物產豐富,它是上海保存最完整的水鄉古鎮。
早在三國時期,朱家角便已有村落集市,明朝萬歷年間已成為商賈雲集的繁華集鎮,現在仍保留著古色古香的明清街市、建築和水鄉澤國古樸的風土民情,眾多名勝古跡,處處散發著濃郁的文化韻味,小橋流水自是風韻柔媚,古老的宅院和在這裡生活了千百年的人們,他們的日子仍然散發著淡淡的江南古韻。
e0094583_1521534.jpg
e0094583_1523141.jpg
e0094583_1524513.jpg
e0094583_1525593.jpg
e0094583_1532124.jpg
e0094583_1533672.jpg

[PR]
by officemei | 2008-09-05 16:25 | ■上海