■サントリーの烏龍茶

上海に留学中の息子はサントリーでバイトをしている。
なんでも販売促進に関連するセールスをするのだそうだ。

e0094583_135023100.jpg
それはそうと、サントリーが烏龍茶を発売してもうどれくらいになるのだろうか?
確か最初は缶だった。
その後ペットボトルになり今日に至る。

そもそもお茶は熱いものであって、中国や台湾ではお茶を冷やして飲むようなことはしなかった。
サントリーはその常識を覆し、今や中国・台湾はもとより、アジアの到るところで冷たいウーロン茶が売れている。

e0094583_1356213.jpg
国内のCMでは随所に中国語を使い、日本人に烏龍茶と中国を身近に感じさせる戦略を採っている。
現実の中国と乖離して、日本人の発想による虚構の中国を描いていると一部中国通の石頭が言っていたが、ばっかじゃなかろか、CMなんだからそれはそれでいいじゃないか。
実際CMはどれも秀逸だ(サントリーのCMはその他の商品でも素晴らしいCMが多い)。
国内で、中国で、台湾や香港などで、サントリーのCMに出くわすとなぜかほっとする・・・
(サントリー・ウーロン茶CM)
妹のゴマ団子(2007); 学生食堂(2007); 初めての口紅(2007);
姉の手料理(2007); 秋の鉄板焼き(2007); あやめとかきつばた(2007);
水上観光(2007); 北京ダック(2007); 役員餃子会(2007);
役員火鍋会(2006); 役員午餐会(2006); 二巨頭の食卓(2006);
姉さんの恋(2006); 姉妹の食卓(2006); 上海(2005);
パンダのAIBO(2002); 桃まんの国(2002); 吾と空(2002);
春風路(2000); 中国CM;
おまけ;サントリーにそっくりのラベル・香港のCMです。
劉徳華・極品烏龍茶CM;
[PR]