■あなたがやれば安心だ

変な夢を見て眼が覚めた。
華国鋒が「你辦事、我放心」(あなたがやれば安心だ)と囁いてくる。
なんで?

華国鋒。

1975年国務院第一副総理。
1976年1月、周恩来総理逝去後に総理代理、党第一副主席。
同年9月、毛沢東主席逝去後に党主席、中央軍事委員会主席に就任。
同年10月6日、文化大革命の主導者であった江青・張春橋などの四人組を逮捕。
1978年、中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議で、実権を鄧小平に奪われる。
1980年、首相辞任。
1981年、党主席辞任。
その後、表舞台に現れなかったが、2007年10月、「中共元老」として中国共産党第十七回全国代表大会に出席。
e0094583_4452039.jpg


華国鋒。
彼がたった一度、歴史に輝いたとき。
私はまさにそのとき、北京に暮らした。

彗星のごとくトップに躍り出て、誰もがあっと驚く「四人組」打倒をやってのけた。
当時、そんな鮮やかな印象を持ったものだ。
e0094583_553698.jpg

文革の終焉、誰もがほっとした安堵感を持った。
そのあとに真の実力者・鄧小平が復活してくる・・・

華国鋒。
彼の歴史的役割、存在はあっという間に終わった・・・

あの頃の光景が走馬灯のようにめぐる。
こんな変な夢をみるなんて、もう、としかな・・・
e0094583_56848.jpg

e0094583_562353.jpg



2007/12/26
e0094583_16164912.jpg12月発売の最新号「The Economist」の表紙を飾った毛沢東。
12月26日は毛沢東生誕114周年の日でもある。

毛主席逝去の折、「あなたがやれば安心だ」という、当時流行したフレーズで後継者となった華國鋒元主席。
今日のニュースは、彼が久しぶりにメディアに現れたことだ。
既に86歳になってしまったが、顔色はよさそうだ。





e0094583_1623166.jpg

12月26日是毛澤東誕辰114周年紀念日,86歲的原中共中央主席華國鋒到北京毛主席紀念堂向毛澤東致敬后,為剛滿4歲的毛澤東重孫子毛東東(右)親筆題詞:“毛東東小朋友,好好學習,天天向上”。

私は嘗て激動の中国をつぶさに経験した。
周恩来・毛沢東逝去、華國鋒の登場、四人組打倒、鄧小平復活・・・
中国の大転換期に北京で暮らしていた。

当時の政変については、1993年読売新聞社出版の「天安門の六人・小説中国共産党三国志」 (鄭義 著, 丸山勝翻訳)が詳しく描いている。実に読みごたえのある作品だった。

あの時期、時代を担うホープ華國鋒は実権派におさえ込まれ下野。
その後長い間彼の姿を見る機会は無かった。
文化大革命を止めた男、華國鋒・・・

この写真を見ると今もなを毛沢東派かもしれない。
毛沢東のひ孫といっしょにカメラに収まっている。

動画はこちらへ
動画はこちらへ
[PR]
by officemei | 2008-06-22 03:59 | ■北京