■上海點心・高記

台湾料理は別格として、中国各地の料理の中で上海料理の味が私には一番口に合う。
いつもながら上海で小菜を食していると、知らず知らずに台北のそれと比較してしまう。
昔は台北のほうが格段に旨かった。
まずければつぶれてしまう競争社会と、旨かろうがまずかろうがまず食えるということが絶対的な社会では、おのずと味に対する追求度が違った。
さて、今やどちらが旨いといえるだろうか・・・
上海人の味に対する感覚は漸くよみがえったように感じられる。

そうだあの店、台北永康街・上海の味「高記」。
e0094583_11271813.jpg

日本人観光客は、眼と鼻の先の「鼎泰豊」に列を作って小籠包を食す。
確かに鼎泰豊は小籠包専門店で、世界的に有名な店だ、上海新天地にも店を出している。
が、実はこの高記こそが本来の上海小籠包の味。
この店は小籠包以外にも数々の上海小菜を供するので、肉汁に飽きた胃にはいい。

生煎包、蟹殼黃起家,上海點心小籠包、蘿蔔絲餅等麵食,50年如一日的道地口味・・・
動画はこちらへ
[PR]
by officemei | 2008-01-07 05:59 | ■台灣