■赤煉瓦のまち・三峡鎮

私の故郷には大層立派な赤煉瓦造りの建物がある。
それは旧陸軍第10師団の兵器庫跡で、その後市役所となり、現在は美術館として利用されている。
e0094583_19405811.jpg


アジアの主だったダウンタウンで、赤煉瓦の建物に出会うと心が癒されるのは、きっと私が幼少期から見慣れている風景だからかもしれない。

そんな赤煉瓦でできたまちが台北近郊に残っている。

まち全体を新たに改修してはいるが元の様子を忠実に保存復元した。台北縣三峡鎮にある「三峡老街」。
かつては木材・石炭・樟脳などの集積地として賑わった。
ここにいると何故か落ち着く・・・

走在三峽老街,就好像進入時光隧道,相連不斷的紅磚拱廊、古色古香的建築,令人油然而生思古情懷。


[PR]
by officemei | 2008-01-12 06:14 | ■台灣