■紙銭

今年の“清明節”は4月5日。
日本の“お盆”のように墓参りをする時季。
この日は墓掃除をして、お供えものをし、“紙銭”を燃やして天国のご先祖さまにお金を送る。

さて、この“紙銭”、近年益々派手になってきた。
墓地・霊園周辺では“紙銭”売りが門前市をなす。
“冥銭”と呼ばれる墓参りで燃やすための専用“紙銭”は昔からあるが、人民元やアメリカドル紙幣(こども銀行券を超えた偽札の域)も現れた。
e0094583_4121286.jpg

e0094583_4122620.jpg
e0094583_4125895.jpg
e0094583_413870.jpg
e0094583_4132382.jpg
e0094583_4133555.jpg
e0094583_4134478.jpg

[PR]