■見知らぬ女からの手紙

日本語版DVD;
e0094583_1656252.jpg

中国語版DVD;
e0094583_16563690.jpg

中国語原題「一个陌生女人的来信」
とても暗い内容。姜文の演ずる作家はミスキャストだ。彼の輝きはこの役にまったく合わない。

1930年代・北京。
とある四合院に母親と二人で暮らす娘。
その四合院の奥の部屋に引越してきた作家。
娘の作家に対する慕情。それは大人の世界、文化の匂いに対する強烈な憧れ。

母の再婚先・山東へ旅立つ母娘。

数年が経った。
女子師範に入学した娘は北京にもどってきた。
以前暮らしていた四合院の向かいに部屋を借りる。
少しでも作家の近くにいたいから。

反日デモに参加した娘は偶然作家に助けられ、そして一夜を共にする。
娘は妊娠し戦火を避けて地方へ。
戦後北京に戻った女は子連れの高級娼婦となっていた。
社交場で偶然作家と出会い又一夜を過ごす。
男は女のことをそれでも覚えていない。

やがて、作家に一通の手紙が届く。
病で幼い息子を亡くし、自分も死期が迫っていることを悟った女からの、すべてを告げる手紙。

映画そのものに対する評価はしにくいが、北京の老胡同や四合院の風景が印象的だった。


[PR]
by officemei | 2008-04-03 06:47 | ■北京